婦人

憧れの二重まぶたになれる化粧品が新発売!

すべすべ肌に

ソープ

エステ並みの効果をもつ

ニキビなどの肌トラブルを改善させるために、エステなどで施術されるのがケミカルピーリングです。ケミカルピーリングは、酸の力を用いて肌表面を溶かし、ニキビなどを除去します。しかし、わざわざエステに行かなくてもおうちでピーリング石鹸を使えば、ケミカルピーリングと同じ効果を得ることができます。ピーリング石鹸できちんと洗顔をするだけで、古い角質がとれ、肌トラブルが改善されます。ただし、ゴシゴシと洗顔することは、肌を傷つけてしまうのでよくありません。効果的に使うなら、ピーリング石鹸を良く泡立て、その泡で優しく、時間はあまりかけずに洗い上げることです。そして、洗顔後は肌が非常にデリケートになるので、保湿をしっかりすることが必要です。

嬉しい効果がたくさん

ピーリング石鹸を使うことによって、古くて余分な角質がとれ、肌が生まれ変わっていきます。まず肌の新陳代謝がよくなります。新陳代謝がよくなれば、くすみがとれ肌のトーンが明るくなります。そして、洗顔後は美容成分が浸透しやすくなるので、ビタミンC誘導体配合の化粧品を使用すれば、シミの解消につながり、美白効果を発揮します。それから、ピーリング石鹸をしようすると、肌内部でコラーゲンが生成されます。化粧水などに配合されているコラーゲンは、肌内部まで浸透しないので、嬉しい効果です。コラーゲンの働きで肌に弾力ができるので小じわ対策になります。このように、ピーリング石鹸で洗顔をすると、多くの美肌効果が期待できます。