婦人

憧れの二重まぶたになれる化粧品が新発売!

肌への効果と使用方法

石鹸とレディ

肌に優しい石鹸

肌にもお財布にも環境にも優しい固形石鹸の存在が最近見直されてきています。固形石鹸はお歳暮やお中元でもらうものというイメージがあります。昔は固形石鹸を使って洗髪や洗顔もしていました。余計なものが配合されていないシンプルな固形石鹸の良さが最近注目され、あえて石鹸で顔を洗う人が増えています。洗顔用の洗顔石鹸も沢山販売されています。合成界面活性剤不使用で無添加の手作り洗顔石鹸が特に人気です。普通の洗顔料の場合は、汚れと一緒に肌に必要な皮脂やセラミドも一緒に落としてしまいます。無添加の洗顔石鹸の洗浄成分は脂肪酸で出来ていて、洗浄力が弱いのが特徴です。肌に必要な油分を守りつつ、汚れを落とすことが可能です。

正しい取り扱いの仕方

肌に負担がかからない洗顔石鹸ですが、長く愛用するために知っておくべき使い方や保管の仕方があります。洗顔石鹸はよく泡立てて使用するのが基本です。泡が汚れを包み込む働きをするためです。脂肪酸は冷水ではあまり泡立たないので、ぬるま湯を使用して泡立てるのがお勧めです。また、100円ショップなどで売っている泡立てネットを使用すれば簡単に泡立てることができます。洗顔石鹸を使用したあとはよく泡をしっかり取り、ソープディッシュの上に置いて保管しておきます。泡がついたまま洗面台の近くに放置しておくと、細菌が発生しやすくなります。また、水がかかると溶けて減りが早くなるので、水気がない所に保管しておく事も大事です。